2015年06月12日

特定一階段等防火対象物

特定一階段等防火対象物 【とくていいちかいだんぼうかたいしょうぶつ】

長い単語ですが分解してみると

特定 ----------- 特定用途【不特定多数が使用できる用途】
1階段 --------- 屋内階段が1系統
防火対象物 ---- 建物

特定用途が地下、3階以上に存在する建物のことです。
特定用途の表で黄色い部分

text4202.png

単純に上の図を覚えていただけでOKです

屋外階段である場合は該当しません

text4249.png

こういった場合は特定一階段等防火対象物にはなりません。


特定一階段等防火対象物は全館に自動火災報知設備が義務化されます。
階段室などの竪穴区画には7.5mに1個煙感知器を設置することが必用です。

■全館に自動火災報知設備の設置
■竪穴区画には7.5mに1個煙感知器を設置








【関連する記事】
posted by showbou at 20:07 | Comment(0) | 消防法や用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。