2016年06月27日

非常警報取り換え工事

非常警報設備の取り換え工事
新宿区の複合用途ビル
現場:東京都新宿区

今回は能美防災製の非常警報設備の交換。
旧装置の改良品があり本体の大きさは同じなので
そのままの開口で設置することができました。

親機と子機が違う機種なので同時に交換します。
旧モデルと違い省エネ仕様になっているため
親機のみを新しいモノに交換しても
子機が3台以上設置する場合電機が足りなくて動かないのです。
この現場は子機が4台設置されているので全取り換えになってしましました。


今までの装置の親機はこちら。
ベルが鳴らなくなってしいました。
経年劣化もあり本体ごと交換することになりました。

IMG_4857.JPG

旧非常警報設備

だいぶ年期が入っています。
壁紙もはられてしまっていてました【音響の穴が塞がれていて外形でも不良です】

本体の盤に色を塗ったりダイノックシートを張ったりするのは良しとされていますが
音響穴は塞がないようにおねがいします。


IMG_4859.JPG

交換工事をします。

1、 ブレーカーを落とし、電源が供給されていないか確認しバッテリーを外す
2、 配線を外す前のアミソを組む【わからなくないようにする】
3、 線を外す
4、 本体を外し配線を端子に挟み込む

このような流れで作業して行き

IMG_4862.JPG
施工後

綺麗になりました!

音響試験もバッチリでしたので今後の活躍をお願いいたします!






posted by showbou at 12:54 | Comment(0) | 非常警報設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。