2016年06月27日

消火器の圧力ゲージ

消火器の内圧について

過去に消火器の破裂事故がしばしば起こり
危険防止のため、最近の消火器は消火器本体容器に
直接直接圧力を加えた、畜圧式消火器が主流になってます。

IMG_4867 (1).JPG

今までは消火器内部に加圧用のガスボンベがあり
消火器レバーを握ることで加圧ボンベの封を開け
消火器本体内部に圧がかかるしくみでした。

この方式だと底部が腐している場合
加圧した時に底が抜け、消火器がロケットのように
上部に飛んでいき大変危険です。
畜圧式の場合は腐食して穴が空いたら徐々に圧が
外部に流出するため破裂の心配はありません。

畜圧式は圧力ゲージがついている

IMG_4864.JPG

通常はゲージ緑の部分に矢印があります。

IMG_4878.JPG

緑の正常値より低いので圧が抜けているということになります。
原因は放出したか本体に穴が空き圧が逃げたかです。

IMG_4866.JPG

ホース受け部にピンクの粉が付着しています。
倒して消火器粉末が外部に流失したことで圧力が下がりました、

保有している消火器が心配の場合は畜圧式消火器へ変え
定期的にゲージを確認することをおすすめします。



posted by showbou at 13:18 | Comment(0) | 消火器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。