2016年06月28日

誘導灯新設工事

倉庫の誘導灯設置工事
消防署の査察での指摘
現場:埼玉県朝霞市

管轄する消防署から査察が入り指摘があり
2階から1階へ行く階段に避難口誘導灯を
設置するよう指摘があった。

IMG_4890.JPG

誘導灯の選定

誘導灯は大きい順からA級、B級、C級とあり
建物の階面積によりどれを設置するかが
決められています。

今回の倉庫の場合だと
地下、無窓階、11階以上必要になります。
倉庫は面積に関係なくC級以上が使用できるので
一番安価なC級を使用します。


設置の流れ

1、 誘導灯のブレーカーを落とす

2、 既設の誘導灯まで配線を引っ張る 【Fケーブル VVF1.6×2】

3、 新規場所へ誘導灯の設置

4、 既設誘導で配線をつなぐ

5、 ブレーカーを入れて点灯するか試験する

6、 工事完了4日以内に管轄する消防署へ消防設備の設置届を提出する


IMG_4924.JPG
C級片面避難口誘導灯

周囲が暗いからやたらと目立ちます。


posted by showbou at 17:12 | Comment(0) | 誘導灯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。