2016年06月29日

総合盤の発信機、表示灯交換

総合盤の発信機と表示灯の取り換え
現場:東京都豊島区

前回の受信機交換と同時に発信機と表示等の交換の依頼です。

総合盤とは発信機、表示灯、非常ベルが1セットになっているものです。
機器収容箱と言ったりもします。

IMG_4917.JPG

今回は発信機、表示灯、非常ベルのうち
発信機と表示灯を交換します。

IMG_4918.JPG

IMG_4919.JPG

L端子、C端子、A端子があります。

L線  火災信号の回路【-】
C線  共通線【+】
A線  発信機識別回路【-】 ※蓄積機能を解除させる。

※蓄積機能とは
火災感知器が作動しても一定時間信号が続かない場合、火災とみなさないで
通常の監視に戻す機能。押し釦【発信機】には蓄積機能があってはダメなので、
強制的に蓄積機能を外す回路が付いている。

この機械は能美防災製のため共通線が【-】になっています。
他のメーカー【ホーチキ、ニッタン、パナソニック等】は共通線が【+】です。

IMG_4920.JPG

火災受信機の交流電源スイッチが入っていないので
表示灯は消えている。

スイッチ・オン!

IMG_4949.JPG

完成です!
最近の表示灯は薄くなっているのでものにぶつける
心配がなくいい感じです!!


posted by showbou at 16:38 | Comment(0) | 自動火災報知設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。