2016年12月22日

非常警報複合装置の移設工事 非常ボタン

非常警報複合装置の移設工事【押し釦】

今回のご依頼は押し釦の移設工事です。
既存の場所に物や棚等を設置してしまって
ボタンがどこにあるか見えなくて押せなくなっていました。

IMG_6910.JPG

開口してある場所から外に出す工事をします。

100V用のFケーブルと耐熱の4心ケーブル2種類を配線します。
非常警報複合装置では電源の配線とボタンを押した時に他の器具に
連動させるための信号線が必用です。
自動火災報知設備よりは配線の本数が少ないです。
【自動火災報知設備の押し釦は100V用電源線は不要】

クライアントさんから
配線を露出せずに埋め込んでほしいとリクエストがありました。
すでに仕上がっているので配線が通る場所をチェックしていき
なんとか全て配線埋め込みで

後工事の場合どうしても露出しなければ通らない場合が
あるのですが、見た目があまり良くないので可能な限り
配線は埋込で施工します。

IMG_6911.JPG

なんとか露出配線部がなくなんとかなりました。
意外と埋め込めちゃうものです。


posted by showbou at 10:00 | Comment(0) | 非常警報設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。