2017年07月25日

非常警報設備リニューアル工事

非常警報設備リニューアル工事

概要

非常警報設備

マンション、飲食店が入る複合ビルの
非常警報設備のリニューアル。
ビル竣工当時より使用、老朽化により
リニューアルすることになりました。

この手の改修は年間何十件とこなしていますので
いつもどおり施工していきます。


IMG_9681.JPG

非常警報の本体。この装置で各階の警報回路を制御しています。
内部にはバッテリーが積んであり非常は各階の
警報版に電気を送ることができます。

IMG_9683.JPG

内部を空けてみるとシンプルな作りになっています。
まずこの装置から撤去していきます。
最初にブレーカーの電源をオフにし
バッテリーコネクタを抜きます。
電源の供給をとめます。


IMG_9696.JPG

配線を外すため各配線に端子記号を書きます。
配線は再利用します。

IMG_9697.JPG

次にニッパーで配線を1本ずつ切断していきます。
ドライバーを回し端子で外すと配線がわからなくなるので
線は端子に残しておきます。

IMG_9698.JPG

本体を撤去します。
従来の設備はかなり大型なので
特注品のリニューアルプレートを付けます。
スチール製です。

IMG_9700.JPG

プレートの上に新規装置を取付
配線を端子に接続します。

IMG_9709.JPG

本体はなんとか収まりました。
従来の設備の半分の大きさです。


次に各階の警報装置を取り替えます

IMG_9703.JPG

押し釦が経年劣化のため固くなり
押し込むにも力を要します。
また、一度押したら元に戻らなくなり
音響をとめることができない恐れがあります。

IMG_9707.JPG

一見自動火災報知設備の総合版と同じですが
今回のものは非常警報設備用の警報版を設置しています。

電源をつなげると
パイロットランプが点灯し警戒状態になります。


IMG_9708.JPG

完成です。






ラベル:非常警報
posted by showbou at 16:19 | Comment(0) | 非常警報設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。