2017年01月19日

漏電火災警報器の交換工事

漏電火災警報器の交換工事
現場:東京都中野区

依頼があった中野区は木造アパートが
密集していて漏電火災警報器が設置されている
物件をよく見ます。

そんな中野区物件の漏電火災警報器
交換依頼がありました。

経年劣化どころではなく作動していませんでした。

IMG_0265.JPG


漏電火災警報器はラスモルタル造の建築物に
設置が必用になります。

東京電力社からの引き込み配線に
変流器という機械を挟み込み変流器から
漏電受信機まで配線し接続します。



IMG_0270.JPG

IMG_0276.JPG


今回は隣接しているアパートの分と2台交換しました。

よくある勘違いですが
自動火災警報設備を設置していれば漏電火災警報器が不要になるという
噂を耳にしますが、設備の警戒目的が全く違うためどちらの設置も必用です。


posted by showbou at 19:15 | Comment(0) | その他消防設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月08日

ガス漏れ検知器の交換

依頼内容---ガス漏れ検知器の交換

ガス漏れ検知器は厨房、キッチン、ガス管引き込み口に
設置されています。

ガス漏れ検知器は5年間使用すると誤作動が起こったり、
正常に作動しなくなる恐れがあるため5年間使用した検知器
交換することが必要になります。


IMG_0300.JPG

今回設置したガス漏れ検知器は都市ガス用のもの

都市ガスは空気より軽いため天井部に設置します。
一方プロパンガスは空気より重いため床付近に設置します。

消防法でのガス漏れ火災警報器の設置基準
■特定用途の地階で1,000u以上 令別表第一.pdf 黄色い部分
■複合用途防火対象物(16項イ) で特定用途の合計が500u以上
■地下街、準地下街で1,000u以上
■準地下街の特定用途合計 500u以上

ガス漏れ火災警報機は作動時にガス遮断弁を閉止させるしくみがあるので
被害を最小にするためにも5年で交換することが要求されます。
ラベル:ガス漏れ
posted by showbou at 14:37 | Comment(0) | その他消防設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

避難通路の扉に鍵をかける

相談内容---避難口扉に防犯上鍵をかける

避難口の扉に防犯上鍵をかけている物件で消防署の査察で改善するよう
指摘があり相談を受けました。

避難口は避難をするためのものなので容易に出入りできなくてはなりません。
鍵をかけている場合、避難することが困難で大変危険です。
しかし鍵をかけなければ防犯上よくありません。
どちらを優先するか??私の立場からですと100%避難することを優先します。
しかし、それでは最善の解決策にならないので電気式の鍵を設置し
自動火災報知設備が作動した時に電気信号で鍵を開けるシステムを提案しました。

この手の改善は事前に管轄する消防署との打ち合わせが必須になるので
プランを消防官と打ち合わせ了承後施工することになりました。

※当物件はこの扉以外に2系統避難口があります。扉が1つの場合はこのような措置は
難しいでしょう。

IMG_0476.JPG

火災受信機から電気信号を受けた電気錠制御盤がロックを解除するしくみ
ロックは強力な電気磁石です。

電気信号でロックを制御しているため停電時は制御盤の電源が落ちてしまうので
使用できなくなります。そこで専用の非常用電源を使用します。




ラベル:防排煙設備
posted by showbou at 13:49 | Comment(0) | その他消防設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月18日

自然排煙【排煙窓】ワイヤー交換

依頼内容---排煙窓ワイヤー交換
現場---東京都新宿区

取引先のビル管理会社の方から管理物件の排煙窓が
壊れたので修理してほしいとの依頼がありました。
どのような故障か不明のためとりあえず現地へ。

主な排煙窓の部品構成
■排煙オペレーター   
■ガイドパイプ
■滑車
■ダンパー
■ワイヤー

まずワイヤーがきれていました。
その他のパーツを順番にチェックし他は問題なさそうです。


image4155.png


今回はワイヤー交換のみで修理できそうです。
旧ワイヤーを撤去して新しいものに変えていきます。
オペレーター内部を外しワイヤー装着。


IMG_9308.JPG

はい、なおりました!!

火災時、逃げ遅れて死亡する人のほとんどが煙による窒息死がです。
直接燃えるのではなく煙に巻かれて亡くなる場合がほとんどなんです。
そのために有効に煙を排出する事ができる排煙窓は常に使用できる
状態でなければならないのです。


今回もテナント様を始め関係者の方々、ご協力ありがとうございました。




ラベル:防排煙設備
posted by showbou at 20:29 | Comment(0) | その他消防設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。